ボトルラック

0

    JUGEMテーマ:住宅

     

     

     

    製作中のボトルラックのお話です。

    以前もお話した通り仕事の合間を縫って少しづつ作業をしています

    のでなかなか完成しないのですが、焦らずやってます(笑)

     

    今回はボルトの塗装をしました。

    ネットで見たボルトラックはボルトとナットを黒に塗装してありました。

    前回塗装のための材料を買ってありましたので、そちらを使って作業を

    してみます。まず、脱脂とするとのことで、手持ちのブレーキクリーン

    という油分を落としてくれるスプレーをボルトとナットに吹き付けます。

    このブレーキクリーンは車の整備など割と幅広い分野で使われていて

    価格も数百円からと高くはないと思います。

     

    次に、前回購入した塗装を密着させるためのミッチャクロンを吹き付け

    ます。溝が切ってあって凸凹なボルトやナットなので、塗料を吸着する

    ためには必要なものだそうです。ネットの受け売りですが...

     

    さていよいよ黒に塗装する段階になりました。

    新聞紙を床に敷き、材料を並べ、シューッと吹き付けていきます。

    ここで問題発生です。新聞紙の上に材料を並べて塗装してますのから当然

    裏の部分は塗れません。いまから思えば、ボルトもナットも足になる座金

    の部分も両面が塗れるように台を作って塗るとか、紐とか針金に材料を通し

    て塗るとか準備すれば一回で済んだのに、片面が乾くのを待って、裏返し

    また塗るという作業することになりました。トホホな状態。

    乾くのを待ってるわけにもいかないので、ちょっと塗装しては乾燥

    また塗っては乾燥を繰り返しこの塗装の作業だけで数日を

    費やすことのなってしましました。

    作業の続きはまた次回。

     

     

    塗装中のボルトです。新聞紙に残るスプレーの跡が何回も

    塗りなおしていることを物語ります。トホホ...

     

     

    posted by: MKホーム | スタッフ−DIY | 14:37 | comments(0) | - |